代々木駅から明治神宮へのアクセス【出口は?徒歩何分?】

鳥居

代々木駅には、JRと都営大江戸線が乗り入れており、合計6つの出口があります。
明治神宮に近いのは、JRの西口です
初詣や例祭など、混雑する時は別だが、特に行事がなければ徒歩6分で到着できます。
このページでは、写真と地図でアクセスを紹介するだけでなく、山手線、中央・総武線、都営大江戸線に乗る際、どの車両(何号車)に乗車すると便利かもご案内します。
ご参拝の際、お役に立てれば幸いです。

1. JRの西口へ移動する

1–1. JR(山手線、中央・総武線)でアクセスする場合

西口
西口への階段は、ホームの端のほうにあります。
以下の車両に乗れば、下車した際、すぐ近くに西口への階段があるので便利です。
  • 山手線の外回り(新宿・池袋方面):10号車
  • 山手線の内回り(渋谷・品川方面):8号車
  • 中央・総武線(新宿・中野方面):1号車
  • 中央・総武線(秋葉原・千葉方面):1号車

1–2. 都営大江戸線でアクセスする場合

のりかえ案内
上の画像は、大江戸線のホームにある「出口のりかえ案内」を撮影したものです。
代々木駅は、六本木方面行きで向かう時も、光が丘方面行きで向かう時も、4号車にエスカレーターのマークがあります。
このエスカレーターが改札に一番近いので(大江戸線の改札は1つのみ)、4号車に乗車していくのがおすすめです。
改札口
改札から出たら、右へ進みます。
改札口
突き当たりの左側に、A2出口があります。
ここから上がっていきます。
大江戸線からJRへ
A2出口から地上に出たら、左へ進みます。
すぐにJRの西口があります。

2. JRの西口から明治神宮まで

西口から富士そばへ
JRの西口から、「富士そば」と「宝くじ売り場」の間の道へ入っていきます。
線路の手前で右折
「富士そば」から約50m歩くと、頭上に山手線の線路が見えてきます。
線路の下をくぐらず、線路の手前で右折して、そのまま直進します。
「北参道入口」交差点
右折してから約260m直進すると、「北参道入口」交差点があります。
ここで左斜め前のほうへ渡ります。
直進
横断歩道を渡り終えたら、大通りを右に見ながら、ゆるい坂道を上っていきます。
北口
横断歩道から約110mで、明治神宮の代々木口(北口)にご到着です。

3. 地図でアクセスを確認

代々木駅の西口
富士そばと宝くじの間の道
線路の手前で右折
「北参道入口」交差点
明治神宮 代々木口(北口)

4. 他の入口への行き方は?

明治神宮は、代々木口(北口)の他に、原宿口(南口)と参宮橋口(西口)があります。
雰囲気が抜群にいいのは原宿口ですが、最も混雑するのも原宿口です。
逆に、参宮橋口は、最も混雑しない入口です。
初詣の時は、三が日だけで300万人が参拝します。混雑するのが分かっている場合は、参宮橋口からアクセスするのがおすすめです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
林原和史

執筆者:林原 和史

旅行ライターで、「行き方.jp」運営者。
学生時代、青春18きっぷ・JRの周遊券・ユースホステルを活用し、バックパッカーとして全国を巡る。東京大学大学院博士課程を中退後、旅行好きが高じて株式会社はとバスに就職。現在は「行き方.jp」など、複数のサイトを運営中。
2018年、東京シティガイド検定に合格。2019年、Googleマップのローカルガイド・レベル6。

↑上へ

お問い合わせ | サイトマップ | 『行き方.jp』について | プライバシーポリシー | © 2019 Ikikata.jp