有楽町駅から日比谷公園のアクセス【徒歩の行き方・出口・時間】

日比谷公園の大噴水

「有楽町駅」は、JRと有楽町線の2路線が乗り入れています。
このページでは、JRと有楽町線のそれぞれで、何号車に乗っていくと便利か、どの出口が近いか、徒歩の所要時間は何分何秒か、ご案内します。
(※時間は、180cm・66kg・男性の筆者が歩いたもので、目安としてお考え下さい。遅刻や乗り遅れ等、一切の責任は負いかねます)

1. JR有楽町駅から日比谷公園へ

中央西口への階段
※現在、日比谷口が工事で閉鎖中です。
代わりに中央西口からのアクセスをご案内します。
ホームに着いたら、中央西口を目指します。
JR有楽町駅には6つの出口がありますが、以下の車両で到着すると、降りた時に中央西口への階段があります
方面 路線 号車
東京・上野 山手線・内回り 9
京浜東北線 8
新橋・品川 山手線・外回り 5
京浜東北線 6
中央西口の改札
ご紹介した車両のそばの階段を下りて、右へ進むと、中央西口の改札があります。
中央西口から左へ
中央西口から出て、左へ約40m歩くと、
JR有楽町駅の日比谷口
閉鎖中の日比谷口があります。
ここで、
横断歩道を渡って直進
日比谷口の目の前の横断歩道を渡って、正面の建物(有楽町ビル)の左脇の通りに入ります
横断歩道を渡って直進
有楽町ビルを右、有楽町電気ビルヂングを左に見ながら、大通り(日比谷通り)まで約200m直進すると、
ザ・ペニンシュラ東京の交差点
ザ・ペニンシュラ東京(24階建てのホテル)のそばに「日比谷」交差点があります。
ここで斜め前へ渡ると、
日比谷公園の有楽門
日比谷公園の有楽門にご到着です。
JR有楽町駅の日比谷口から日比谷公園まで、筆者は5分46秒でアクセスできました。
(42秒の信号待ちを含みます)

2. 有楽町線から日比谷公園へ

新木場方面の出口のりかえ案内
上の画像は、有楽町線のホームにある「出口のりかえ案内」を撮影したものです。
新木場方面行きでも、和光市方面行きでも、1号車に乗っていくと、
改札へ向かうエスカレーター
降りた時、近くに日比谷方面改札へ向かうエスカレーターがあるので、ここから上がります。
改札から10秒ほど歩く
日比谷方面改札を出て、その向きのまま10秒ほど歩くと、
東京国際フォーラム方面改札で左折
都営三田線の東京国際フォーラム方面改札があるので、その手前で左折します。
約150m(徒歩約2分)直進すると、
千代田線へ向かう階段
A9〜A14出口へ向かう階段があります。
ここから下りて、
突き当たりで上がる
突き当たりで上がると、
コインロッカーへ向かう
すぐにナチュラルローソンが見えるので、右側のコインロッカーのほうへ歩くと、
A10出口の階段
コインロッカーのそばにA10出口の階段があるので、ここから上がります。
A10出口から左へ
A10出口から地上に出たら、左へ進むと
日比谷公園の有楽門
日比谷公園の有楽門にご到着です。
有楽町線の有楽町駅から日比谷公園まで、筆者は3分46秒でアクセスできました。

↑上へ