2. 後楽園駅経由で東京ドームへ

2–1. 東海道・山陽新幹線の場合

東海道新幹線のホーム

東海道・山陽新幹線の改札は、
(1)中央のりかえ口 (2)南のりかえ口 (3)日本橋口
この3つのエリアがあります。
後楽園駅から東京ドームへ行く場合、中央のりかえ口だと、歩く距離が最も短いです。
中央のりかえ口の案内板
中央のりかえ口へ向かう時は、ホームから改札階へ下りる前に、出口への案内板に「北口」「中央北口」と書かれていることを確認します。
中央のりかえ口へ向かうエスカレーターは、以下の車両の近くにあります。
  1. 14〜15番線:8号車
  2. 16〜19番線:9号車と10号車
これから切符を予約される方は、上の車両がおすすめです。
14・15番線の横の通路へ
改札階へ下りたら、14・15番線の階段の横にある通路を目指します。
JRへの乗り換え専用の改札
「JR線へのお乗換」と、しつこく書かれた改札があるので、ここから出ます。
中央のりかえ口には、「八重洲北口」「八重洲中央北口」「JR線へのお乗換」という3つの改札がありますが、後楽園駅へ向かう時は、「JR線へのお乗換」から出ます
(※早朝の7時前は閉鎖されています。混雑していない時間に撮影するため、始発で出かけて撮影したので、上の画像はシャッターが下りています)
改札を出たら右折
改札から出たら右折して、直進します。
10番線を左に見ながら直進
右折してから約60m直進すると、左に10番線の案内板があります。
ここから、9、8、7…と案内板を見ながら進んでいくと、
3・4番線の案内板
3・4番線の案内板があります。
ここから、右斜め前へ進んでいくと、
1・2番線の案内板から左斜め前へ
1・2番線の案内板があります。
この案内板を右に見ながら、斜め前へ約10m進むと、
丸の内地下中央口の案内板
丸の内地下中央口の案内板があります。
続いて、「丸の内地下中央口の案内板から後楽園駅まで」をクリックしてご覧ください。

2–2. 東北・上越・北陸等の新幹線で、北のりかえ口の場合

東京駅のホームに到着すると、
(1)北のりかえ口 (2)南のりかえ口 (3)日本橋口
この3つの改札へ向かう案内板があります。
3つのうち、日本橋口は、かなり遠回りです。
北のりかえ口か、南のりかえ口の改札へ向かいましょう。
ここでは、北のりかえ口の行き方からご案内します。
北のりかえ口
北のりかえ口の拡大
上の写真は、ホームから改札階へ下りるエスカレーターを撮影したものです。
「北のりかえ口」と「南のりかえ口」では、移動の仕方が異なります。
北のりかえ口の案内板を確認してから、エスカレーターで下りていきましょう
改札から左斜め前へ
新幹線の改札を出たら、左斜め前へ進みます。
幅の広い階段
すぐに、段差が8段の幅広い階段があります。
この階段を下りると、目の前に駅弁屋「踊」が見えます。
駅弁屋「踊」
駅弁屋「踊」に向かって、左へ回り込むように進むと、
8番線の案内板
8番線の案内板があります。
ここから、7、6、5…と案内板を見ながら進んでいくと、
1・2番線の案内板から左へ
1・2番線の案内板があります。
この案内板を右に見ながら、斜め前へ約10m進むと、
丸の内地下中央口の案内板
丸の内地下中央口の案内板があります。
続いて、「丸の内地下中央口の案内板から後楽園駅まで」をクリックしてご覧ください。

2–3. 東北・上越・北陸等の新幹線で、南のりかえ口の場合

南のりかえ口
南のりかえ口の拡大
上の写真は、ホームから改札階へ下りるエスカレーターを撮影したものです。
「南のりかえ口」と「北のりかえ口」では、移動の仕方が異なります。
南のりかえ口の案内板を確認してから、エスカレーターで下りていきましょう
改札から直進
新幹線の改札を出たら、そのまま直進します。
階段を下りて右折
すぐに、段差が8段の幅広い階段があります。
階段を下りてから右折して、幅広い中央通路(セントラルストリート)が直角に交差するところまで直進します。
セントラルストリートで左折
中央通路に交差したところで左を見ると、8番線の案内板があります。
ここで左折して、7、6、5…と案内板を見ながら進んでいくと、
3・4番線の案内板
3・4番線の案内板があります。
ここから、右斜め前へ進んでいくと、
1・2番線の案内板から左へ
1・2番線の案内板があります。
この案内板を右に見ながら、斜め前へ約10m進むと、
丸の内地下中央口の案内板
丸の内地下中央口の案内板があります。
続いて、「丸の内地下中央口の案内板から後楽園駅まで」をクリックしてご覧ください。

2–4. 在来線の場合

上野・東京ラインのホーム
東京駅のホームは南北に長く、エスカレーターと階段がたくさんあります。
後楽園駅を経由して東京ドームへ行く場合は、中央口寄りの階段だと、歩く距離が最も少ないです。
在来線で東京駅に到着される際、下の車両だと、中央口寄りのエスカレーター・階段の近くに停車します。
  1. 京浜東北線の上野・大宮方面:9号車
  2. 山手線の上野・池袋方面:9号車
  3. 山手線の品川・渋谷方面:8号車
  4. 京浜東北線の蒲田・関内方面:8号車
  5. 上野・東京ラインの上野・大宮・宇都宮・高崎・水戸方面:6号車
  6. 東海道線(上野東京ライン)の品川・横浜・小田原・熱海・伊東方面:6号車(グリーン車だと5号車)
東海道線以外の電車で到着される場合は、下の画像のように、エスカレーターを下りたところで右折して、中央通路(セントラルストリート)を直進します。
京浜東北線の階段から右折
突き当たりで右斜め前を見ると、丸の内地下中央口の案内板があります。
丸の内地下中央口の案内板
東海道線で到着される場合は、下の画像のように、階段を下りたところで左折します。
上野・東京ラインの階段から左折
左折してから、8、7、6…と案内板を見ながら進んでいくと、
3・4番線の案内板
3・4番線の案内板があります。
ここから、右斜め前へ進んでいくと、
1・2番線の案内板から左へ
1・2番線の案内板があります。
この案内板を右に見ながら、斜め前へ約10m進むと、
丸の内地下中央口の案内板
丸の内地下中央口の案内板があります。

丸の内地下中央口の案内板から後楽園駅まで

丸の内地下中央口へ
左側のエスカレーターまたは階段で、地下1階へ下ります。
丸の内地下中央口の改札
地下1階へ下りたら、左斜め前にある改札口へ向かいます。
丸ノ内線への通路
JRの改札を出たら、目の前の通路を直進します。
丸ノ内線の改札
突き当たりに、丸ノ内線の改札口があります。
改札を通ったら、JR側から見て左側の階段を下りていきます。
池袋方面の出口のりかえ案内
上の画像は、後楽園駅のホームにある「出口のりかえ案内」を撮影したものです。
後楽園駅は、3号車で到着すると、近くにエスカレーターがあります
(3号車の3番ドアだと、エスカレーターのすぐ近くに停車します)
東京駅からは、2番線の池袋方面行きで、3号車に乗っていきましょう
後楽園駅は、東京駅から5つめで、9分でご到着です。

後楽園駅から東京ドームまで

池袋方面行きホームのエスカレーター
3号車の3番ドアで到着すると、上の画像のエスカレーター・階段が目の前にあります。
ここから改札階へ下りていくと、
後楽園方面改札から出る
すぐに後楽園方面改札があるので、ここから出ます。
改札から右へ
改札から出たら、右斜め前へ進みます。
15mほど歩くと、
2番出口を上がる
2番出口の階段が見えてきます。
この階段を上がると、
歩道橋
歩道橋があり、右側へ渡ると東京ドームにご到着です。
東京ドームシティアトラクションズの割引
東京ドームのゲート案内図
上の画像は、東京ドームに設置されているゲート案内図です(左上の赤い矢印は、筆者が追加したものです)。
赤い矢印が、東京ドームへ渡る歩道橋だとお考えください。
20・21・22ゲートは、歩道橋を渡ってから左へ進みます。
25ゲートは、歩道橋を渡り終えたところの右側にあります。
24ゲートは、右側の25ゲートの脇にある細い通路を進んでいきます。
23ゲートは、右と左、どちらから進んでも同じような距離ですが、歩道橋のほぼ反対側にあるので、ぐるっと回り込むようにして進みます。
前のページは
JR水道橋駅経由で東京ドームへ
 前へ 
 1 
 2 
 次へ 
このエントリーをはてなブックマークに追加
林原和史

執筆者:林原 和史

旅行ライターで、「行き方.jp」運営者。
学生時代、青春18きっぷ・JRの周遊券・ユースホステルを活用し、バックパッカーとして全国を巡る。東京大学大学院博士課程を中退後、旅行好きが高じて株式会社はとバスに就職。現在は「行き方.jp」など、複数のサイトを運営中。
2018年、東京シティガイド検定に合格。2019年、Googleマップのローカルガイド・レベル6。

目次へ

お問い合わせ | サイトマップ | 『行き方.jp』について | プライバシーポリシー | © 2019 Ikikata.jp