白山駅から白山神社まで徒歩何分何秒?最寄りの出口と行き方は?

白山神社の拝殿

白山駅のホームから白山神社の鳥居まで、筆者が歩いた時間と最寄りの出口は以下の通りです。
所要時間 最寄りの出口
3分39秒 A3出口
このページでは、豊富な写真と地図で、白山神社へのアクセスをご案内します。
(※所要時間は身長180cm・66kg・男性の筆者が歩いたもので、目安としてお考えください)

1. ホームから改札まで

1–1. 目黒方面行きの場合

5号車2番ドア
都営三田線の目黒方面行きで白山駅へ向かう時は、5号車の2番ドアから乗っていくと、
1番線のエスカレーター
降りた時、目の前にエスカレーターがあるので、ここから上がります。
右側に改札がある
エスカレーターを上がって左へ進むと、
右側の改札から出る
すぐ右側に白山上方面改札があるので、ここから出ます。
続いて、「2. 改札から鳥居までをクリックしてご覧下さい。

1–2. 西高島平方面行きの場合

5号車2番ドア
都営三田線の西高島平方面行きで白山駅へ向かう時は、5号車の2番ドアから乗っていくと、
2番線のエスカレーター
降りた時、目の前にエスカレーターがあるので、ここから上がります。
左側に改札がある
エスカレーターを上がって右へ進むと、
左側の改札から出る
すぐ左側に白山上方面改札があるので、ここから出ます。

2. 改札から鳥居まで

改札から右斜め前へ
改札から出て、右斜め前へ10秒ほど進むと
A3出口へのエスカレーター
A3出口へ向かう階段とエスカレーターがあるので、ここから地上へ向かいます。
A3出口から右斜め後ろへ
A3出口から地上に出たら、目の前にある8段のミニ階段を下りて、右斜め後ろへ回り込みます
すぐ左に小さな公園があるので、
公園の角で左折
公園の角にある白山駅のエレベーターを回り込むようにして左折します
左折してから1分15秒ほど直進すると、
鳥居
鳥居にご到着です。
白山駅のホームから白山神社の鳥居まで、筆者は3分39秒で到着できました。

3. 白山神社の参拝方法

鳥居
まず、鳥居のところで深く一礼します
神社の参道は、真ん中が「正中(せいちゅう)」と呼ばれる神様の通り道とされており、参拝者は端を歩くことが礼儀とされています。
白山神社の場合、この後に進む手水舎が左側にあるので、左側を歩くのがおすすめです。
門をくぐる
鳥居から境内に入ると階段があるので、左側から上がって門をくぐります。
手水舎
階段を上がると、左に手水舎があるので、
心身を清める
ここで心身を清めます。
一般的な手水の流れは、以下の通りです。
  1. 左手を流す
  2. 右手を流す
  3. 左手に水を受け、口をすすぐ
  4. 左手を流す
  5. 柄杓を縦にして、残っているお水で柄杓の柄の部分を流す
手水舎で心身を清めたら、
拝殿
右斜め前に見える拝殿へ向かいます。
賽銭箱
まず、神様への真心を賽銭箱にお供えします。
目上の方にお渡しするわけですから、お金を放り投げたりせず、丁寧に入れるようにします。
鈴を鳴らす
続いて、鈴を鳴らします。
となえことば
白山神社の場合、賽銭箱の右斜め後ろに「神拝詞(となえことば)」が置かれています。
この中の左側に「神拝詞三唱 二拝 二拍手 一拝」と書かれているので、
祓え給い(はらえたまい)
清め給え(きよめたまえ)
神ながら(かむながら)
守り給い(まもりたまい)
幸え給え(さきわえたまえ)
こちらの言葉を三唱します。
それから、
  1. 神様へ2回、お辞儀(二拝
  2. 柏手を2回(二拍手
  3. 手を合わせて、神様へ感謝の言葉などをお伝えする
  4. 神様へお辞儀(一拝
このような流れで参拝します。

4. 地図でアクセスを確認

5. 基本情報

  • 御祭神:菊理姫命(くくりひめのみこと)・伊弉諾命(いざなぎのみこと)・伊弉冊命(いざなみのみこと)
  • 例大祭:9月21日
  • 住所:〒112–0001 東京都文京区白山5–31–26
  • 電話:03–3811–6568
  • URL白山神社文京あじさいまつりのページ

↑上へ

お問い合わせ | サイトマップ | 『行き方.jp』について | プライバシーポリシー | © 2019 Ikikata.jp